楠ワイナリー

信州・須坂の楠ワイナリー 

 

これは目が離せませんよっ!

 

オーナーの楠さんは元々航空機リース関係の仕事をされていましたが。諸々の理由で故郷の須坂に帰って来るにあたりワイン造りを志し、オーストラリアでぶどう栽培と醸造を学び2004年から地元須坂でワイン栽培を始めたそうです。

当初は委託醸造で製品化していましたが2011年末に念願のワイナリーが完成し「ドメーヌ・ワイン」としてのスタートを切りました。

 

楠さんのワインは「和食に合わせて美味しい」味わいを目指しているそうです。

そのため過度の濃厚感はなく飲んでいて疲れないのが特徴です。

(だからといって決して「薄い」わけではありません、凝縮感のしっかり感じられるワインなのは私が日々体感しております。例えばボルドーの濃厚系に比べれば、という話です。)

 

ちなみに「ワイナート誌」87号の「日本のピノノワールは美味しいのか?」特集で、あのドメーヌ・タカヒコの余市と並び最高点ででした。

試飲はマスター・オブ・ワインが行い「知識と技術に裏打ちされた洗練度の高いエレガンス」というコメントを得ています。

 

楠ワイナリーさんの詳細はこちらから

 

 

 



Recommend おすすめ商品

recommend 左に移動
2015 楠ワイナリー ピノノワール 750ml

2015 楠ワイナリー ピノノワール 750ml

赤:ミディアムボディピノノワール

3,600

ワイナートで№1評価! 楠ワイナリーのピノノワール 2015ヴィンテージが入荷しました。
recommend 右に移動